七十二候「櫻始開」。iPhoneの壁紙も桜が開花します。

高知は満開、東京は昨日開花宣言が出されました。
日本は縦横に長いのでもう初夏の陽気の処からまだまだ雪深い処まで、暦の上では春とは言っても感じられる季節は様々だと思いますが、今日より七十二候「櫻始開」です。咲き方に合わせたマニアックな桜の壁紙の紹介です。

iPhone桜の壁紙
iPhone桜の壁紙

七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつで、立春、春分や立夏、秋分などの二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のことを言います

各七十二候の名称は、気象の動きや動植物の変化を知らせる短文になっています。
桃始笑(ももはじめてわらう)、虹始見(にじはじめてあらわる)、半夏生(はんげしょうず)など、季節の移り変りが文字になって表されます。

各地で桜の開花の知らせが聞こえて来ます。そして桜前線も北上していきます。

iPhoneにも桜を咲かせてみませんか?三分咲きから満開、夜桜と微妙に開花の違う壁紙をたくさん取り揃えています。

日本はこの季節、一気に桜や花々が咲き風景が一変します。
スマホのサイトや壁紙を作っていてこんな事を言うのもなんなのですが、たまに画面から目を離し外の景色から季節の移り変わりを感じるのもいいんじゃないでしょうか。

iPhone用桜の壁紙はこちらから20枚あります。咲き方に合わせて三分から満開までマニアックに展開しています。お好みがあると良いのですが、見てみて下さい。
iPhone4,4s用はこちらからどうぞ。6種類あります。

開花してから散るまでの気持ち良さはこれからの季節に向かう勇気をもらえますよね。出会いと別れの春です。幸多き春となりますようお祈りします。

コメントを残す