auからmvnoへMNPした話

SIMフリーiPhone SEでauから格安SIMに複数回線MNPした話

携帯代が高い!何十年使っていても一向に安くならない。通話はそんなにしない、外で動画を見る訳でもない。そんな自分がこの度SIMフリーのiPhoneを買い、家族の回線ごと格安携帯会社へMNP(ナンバーポータビリティ)した中でそれぞれの手続きや解らなかった事を書きます。なにかの参考にしてください。
2016-04-19 SIMが届いたところまでを追記しました。
2016-04-21 iPhone SE発送されました。
2016-04-22 iPhone SE値下げされました
2016-04-23 iPhone SE到着、MNP完了
2016-04-26 Appleへ電話をし値引きの差額返金対応できました。
2016-04-30 mineo公式、初期費用¥3,000を¥1,000で即日開通する方法とmineo紹介URL追記しました。
2016-05-17 mineoの緊急速報について追記(問題無しです)
2016-07-01 mineo紹介キャンペーン(Amazonギフト券¥1,000もらえます)のコードです。2017/1/31までになりました。
2016-07-22 iPhone SE+mineoでポケモンGO問題ありません。サクサクですしそもそもIngressの時からパケットもそんなに使いません。だいたい5時間で100MB〜150MBくらいです。
2016-09-12 SIMフリーiPhone7/7Plusも同じようにMNPできます!

携帯代が高いのでシムフリーiPhone SEでMVNOに家族回線MNP

※長いので目次

  • そう言うのがあるのは知ってるけど意味が解らない
  • なんか面倒くさい
  • 手間をかけるくらいならこのままドコモ、au、SoftBankのままで。。

と考えていました。携帯代金が高いとは思っていましたが、まあいいやのまま。端末もMVNO(格安SIM)に対応していないau 5s(minoeはOKらしいですがiOS9.3で運用【対応×】mineo、au iPhone5s/5c,OKです!。ドコモもOKです)でした。

状況が変わったのはAppleから小さいiPhone SEが登場した事。これをきっかけに調べ上げ、途中色々間違えながらもキャリア(ドコモ・au・SoftBankの事です)を変更しました。その中で疑問だった点やなるほどと思った点、失敗点とこうすると良かった点を書きます。格安携帯会社へのMNPの参考になればと思っています。

iPhone7/7Plus出ましたね!iPhone SEを7に置き換えて(もちろん他機種でも同様です)お読み下さい


※シムフリーiPhoneはAppleでのみ販売しています。ドコモやau、softbankは回線契約付きなので、必ずAppleから買って下さい

iPhone7/7PlusもAppleストアでないとシムフリー端末は売っていません

Apple Storeアプリです。
https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id375380948?mt=8

更に今ならAppleストアが24回分割手数料0%キャンペーン中です。

2016-09-12 12回払い0%キャンペーンをやっています

simフリーのiPhone機種代を単純に分割で購入できます。iPhone7や7 Plusも対象です。2016年6月30日までですiPhone SEなら分割毎月¥3,000くらい。毎月の携帯維持費用代金は合わせても月¥5,000以下。iPhone代を払い終われば月MVNOの¥1,700のみ(3G容量です)

iPhone SEが4/22に値下げされました64G¥59,800。上記分割手数料0%を使って64Gでも月々¥2,60016Gなら驚愕の月々¥2,100です。分割支払い終わりの2年後から毎月¥2,000程度のコストでiPhoneが持てます。

※個人的には容量のでかい64Gが絶対おすすめです(・∀・)

Appleもお持ちのiPhoneや他社のスマートフォンを下取りしてくれます


キャリアで月に補助があっても2年後支払う携帯代が変わらず8000円とか払うのならばsimフリーでどこの携帯会社も選び放題のiPhoneを手に入れてしまった方が負担は少ない毎月の高い携帯代金が養分となって他の人へのキャッシュバックであったり意味不明なTVCMになっていたり使いもしない話し放題で課金状況にもさよならです(´Д` )

※Apple Storeのローンは申し込んだら1時間くらいで在籍確認電話も無しで契約成立しましたメールが来て仰天しました。後日口座振替の葉書と契約内容の書面が届いてました。時代は進んでるんですね。

昔ガラケーだった頃はパケット制限無しで使い放題、プランの基本料金の中に無料通話も含まれて持っている事が一切負担にならなかったのにスマホになってからやりたい放題吸い取り放題長期契約にメリット一切無ししかも同じ機種なのに機種変更だと何故か既存の契約者の方が高い使いもしない無料通話を強制し、紙の請求書だと発行手数料に送料などで追加に請求だいたいネット接続料¥300てなんなの?契約していて良かったと思う事は後半一切無かったです。長く契約している人程情報弱者で電話番号を人質に言いなりに高い金を払い携帯会社を支える信者様ですでも見返りは一切無いざます。とキャリアが言っているようなもんです(´Д` )プンスカ。
なので他へ行く訳です。もちろんデメリットも多々あるのでそこはしっかりと調べて下さいね。

※2016-07-12:追記
auのiPhone SEがMNPか新規1GB、2年間毎月1,980円プランが出ましたが、2年後の値段は言わずもがなでございます。このプラン、MNP検討するのもバカらしい。そして相も変わらず既存のauユーザーに対してはガン無視、みなさまKDDIの養分状態(´;ω;`)ですね。本当に本当に本当に謎。なぜ毎月使って月額を払っている利用者に対してこういう仕打ちが出来るのか。※どうも長期ユーザーに対して何かやるようなので楽しみです。

※余談:かつて携帯電話は030で160kmを超えると040でかけ直せと言われる時代がありました。その後11桁化するのですが、その時の030-xx-xxxxxは090-3xxx-xxxxと言う番号に変わります。IDOとか懐かしいですね。

ちなみに…iPhone SE、私が申し込んだときは7〜10日納期でしたが全色16Gも64Gも発送が2〜3週間後となってて大人気です(´;ω;`)よかった…ちいさいiPhoneを求める人が多くて安堵。(2016-07-12現在、すぐに届きます(・∀・)!)たくさん売れてくれればiPhone SE(Special Edition)2、もしくはiPhone SEs登場!(とか意味不明な事になるんじゃないかと危惧していますが…)と小さいiPhoneがこれからも出続けてくれる事を祈ります。
端末はまだ手元にありません今か今かの発送待ち。値段もお手頃になり小さなボディに中身は6s。カメラの出っ張りも無く持ちやすく見やすい小さいiPhone(´ω`)。iPhoneが届く前に回線が切り替わる可能性ありな現状です。強制切り替え前に間にあいました!。

※あくまでも参考にしてください。MNPの際は必ず転入先の事を調べてから行動を起こして下さい。その他の件も自己責任で行って下さい。このブログ内ではMVNOの金額の税抜、税込も書きません。

はじめに

用語の説明をします。ざっくり説明します。簡単です。厳密に言いません

※iOS10が登場しました。以下のApple IDのログアウト作業は一緒です。MVNOのiOS10対応状況は各会社で確認して下さい(iPhone7があるので全部問題無い筈です)

MNP(えむえぬぴー)

今の電話番号のまま他社へ行く事。

MVNO(えむぶいえぬおー)

安い携帯会社、格安SIM等言われています。ドコモ、au、SoftBank以外の会社。でも何処の会社も携帯電話(iPhone)に使う回線はドコモかauなのです

SIM(しむ)

iPhoneに入れる携帯会社の通信を使うもの。これを契約します。

以上の3つの用語さえ解れば問題ありません。MVNOは難しいと思われていますが、振り返ると非常に簡単です。

Apple IDの変更

キャリアのアドレスでなければ必要ありません・次へ行くiPhoneバックアップと復元

もしApple IDがキャリアのアドレス【docomo/ezweb/softbank】だった場合、移行前に、必ず移行前にGmail等のメールアドレスに変更して下さい。キャリアのアドレスでなければ無視して構いません。

キャリアのアドレス(docomo,ezweb,softbank)は使えなくなります。

他のメールアドレスのあてが無ければ下のリンクからgoogleのGmailアドレスを作成し、パスワードなどを必ずメモしておきます。@gmail.comのアドレスが無料で取得でき、そのアドレスをApple IDに出来ます。me.com、icloud.comのメールアドレスをApple IDにすることは出来ません

google アカウント作成ページ

Apple IDの変更の方法は1本記事が書けちゃうくらい(´Д` )。簡単に言うとiPhoneに入っているApple IDを全てサインアウトさせます。まずはこちらのAppleのページを読んでください。Apple IDの変更手順が書かれています。内容を把握すれば難しい事はひとつもありません

iPad等もあれば同様に。とにかくApple製品全てのApple IDを片っ端からサインアウトさせます。

サインアウトするもの一覧もあるのですがMac&PCやtvも混ざってて超絶解りにくい。。iPhoneのみを書き出しますが、詳細は必ずサポートページを見てみて下さい。iOS9.3から詰まなくなったようですが、下記全てをサインアウトしてから変更する方法が確実です。

  • 「設定」>「iTunes & App Store」> 「Apple ID
  • 「設定」>「FaceTime」> 「Apple ID
  • 「設定」>「Game Center」> 「Apple ID
  • 「設定」>「iCloud」> 最下部「サインアウト
  • 「設定」>「メッセージ」>「送受信」> 「Apple ID
  • 「iPhone を探す」を確認(通常サインインしていないのですが確認)

これらをサインアウトし、この後「Apple IDを管理」のページから新しく取得したGmailなどのメールアドレスにApple IDを変更します。

変更できたらサインアウトしている物達を再び新しいApple IDでサインインします。

そして、新規に取得したgmailのApple IDはID専用運用で他の人に教えないように使います(やり取りはicloud.comなどの別のメールアドレス)。メールアドレスが他人に知られないので、Apple IDを不正に使われるリスクが下がります。この機会に是非。

そして、キャリア(docomo,au,softbank)と契約している間に、その携帯メールアドレスから「アドレスが変わります」メールを送っておきましょう。mvnoの為のメールはPCメール扱いになりますので、変更してから新しいアドレスで携帯メールに送ってもほぼ弾かれてしまいます

※ゆくゆくはmvnoに変えたいな〜と思っていて、今Apple IDがキャリアのアドレスならば早めに変更しておく方が良いです絶対。

※以降今までキャリアのメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jp)でやり取りしていた人とのやり取りのメールアドレスはApple IDとは別にもうひとつGmailを取得してしまうのも手ですよ。Gmailのアドレスはいくつでも取得出来ます。

※パスワードは必ず「ANGO」などのノートを作り手書きでメモしておいて下さい!アナログな紙のメモが忘れた頃に絶対に役立ちます。

iPhoneバックアップと復元

バックアップを取っているなら必要ありません。復元手順は予め見ておくと良いです。・次へ行く手順1・情報収集

機種変更をする場合バックアップからの復元が必要になります。Mac or PCがあるならiTunesで。無い場合はiCloudバックアップから復元させます。

バックアップの方法

※Appleのページです。iTunes、iCloudのバックアップについて詳しく書かれています。

https://support.apple.com/ja-jp/HT203977

バックアップからのiPhone復元

※iCloudの場合wi-fiが必須です。

https://support.apple.com/ja-jp/HT204184

iTunesの暗号化バックアップからの復元ならばほぼ全てが今お使いのiPhoneと同じ状態で新しいiPhoneに蘇ります。

手順1・情報収集

まずはどのMVNOのどの会社に行くか決めます。多種多様な会社があり、いきなり容量とかシェアとか通話プランとか通信専用とかあり、心が折れそうになります

ざっくり言うと

  1. 通話無しデータだけ契約プラン
  2. 通話が出来る、今の番号のまま契約できるプラン

の2種類あります(と、通信+SMSプラン。これは無視します)

この2種類の中に月に使えるデータ通信の容量でお値段が分れています

ここではデータ通信専用は無視して、通話プランでMNPのみで話を進めます。

ネット上に色々情報が溢れていて、やれどこが早いとか遅いとか容量1GBに対してどこはいくらだとか…調べれば調べる程解らなくなりますし、何を基準に選べば良いか解りません。

どこもどっこいどっこいだったり、ポイントが〜とか解約時に〜とか面倒です本当。ですが、調べて行かないと見つけられません。

ドコモ、au、SoftBankの3つから選ぶのならばならなんとなく解るのですが、会社がありすぎます。

※mvnoはドコモかauの回線を借りています。そのmvnoの会社が新たに電話回線を独自に物理的に引いている訳ではありません。なので、繋がる範囲や通話品質はまんまドコモかauなのです。

格安SIMで家族割引は…

残念ながら、思い描くような家族割引は存在しません。家族間で基本回線のパケットをSIMの枚数分でシェアできるか、10GBを分け合うか、毎月50円引きか、くらいです。なのでiijへ行く以外は名義をまとめる必要もあまりなさそうです名義をどうするかはMNP転入先のMVNOで要確認です。名義が別だと別契約になりパケットをシェアできないような感じがします。ここが会社によりバラバラですのでご注意ください。mineoは同一住所、家族証明ができれば名義が別でも問題ありません。

  1. 家族間SMS(Cメール、ショートメール)送り放題
  2. 家族間通話無料

こういったものは無いので、割り切って探しましょう。(今後出て来ると良いですね)

※通話はiPhone同士ならFaceTimeオーディオで無料通話OKです。Apple謹製の連絡先(電話帳)アプリの「FaceTime」の右の受話器をタップすれば無料で電話かかります。これiPhone同士でもっと認知されたらいいのにな〜と思う機能No.1です。昔から言ってるんですが、、、試しに使ってみて下さい。

※iPhone以外へも色々通話する手段あります。追って書こうと思います。

そこで切り分けます。必ず契約する会社で端末が使用できるか調べてから進めて下さい。全てのスマートフォンで使える訳ではありません。SIMロック解除などすんなり行かないものもあります。また、SIMロック解除で使えるMVNOがあるので、どこの回線と繫ぎたいのかご自身の機種と相談してみてください

  1. 今使っている機種がドコモならほぼどこのMVNOでも使えます(無論機種によります)
  2. auならmineoとUQ mobile以外選択肢はありません+IIJmioが対応しました。(対応会社が出ていますのでお調べ下さい。SIMロック解除ではこの限りではありません)
  3. SoftBankはお使いの機種を行きたいMVNOの会社で調べて下さい。
  4. simフリーのiPhoneならばほぼ全てのMVNOと契約できます(対応は調べて下さい)。

何故か、はよそのサイトに書いてありますのでお調べ下さい。

※au機種のSIMロック解除できるかどうかはここから判定可能です。IMEI、MEIDはiPhoneの「設定」>「一般」>「情報」にあります。SIMロック解除はauお客さまサポートサイトから無料で行えます。

※自分が毎月どれくらいパケット使っているかは今契約しているドコモやauのお客様サイトから確認できます。

※mvnoは色々なプランがありすぎて解らなくなるので、契約容量(通話+5GBなど)を決めてから進める事をおすすめします。関係ないのは無視です。値段に釣られて関係のないのを見ると訳が解らなくなります。ガン無視して下さい

※通話料金に関してはほぼどこのmvnoも横並びで同じです(アプリ使用で050〜で云々はあります)。

通話が多い場合は各社のフリー通話オプションも含めてお考え下さい。

以下なんとなく信用できる3つのMVNOの会社からどうするか進めて行きます。

もちろんこの3社以外にももっと値段が安かったり爆速でる会社だったり定額通話だったりポイントついたりする所はあります。この3社は独断と偏見です。

  • ocnモバイルone
  • iij mio
  • mineo

で絞りました。その他にも通話が魅力な楽天モバイル、安い(けど契約のトラブル続き)イオンモバイル(中身はiijのドコモ)、安いけど解約が高いDTI(端末レンタルプランとか打ち出して面白いですが、、(DTIは余りパケットを翌月持ち越せなかったのが持ち越せるようになっていました。))などなど。各社見て行くと面白いです。料金や障害など、色々調べて候補を探してみて下さい。

なぜこの3社かと言いますと、、

完全に独断と偏見です。#今のmvnoを見ているとプロバイダが乱立した頃を思い出します。今後何が起きるかと言うともっと参入 > ぽつぽつ撤退 > 収束かな?。でもどこぞの3社みたいにがっちり固まるより自然な競争で選べる自由はいいですよね。MNP弾(MNPするとキャッシュバックと言うアレ)が無くなれば音声でも縛りがなくなり、毎月色々なmvnoを試せる、もしくは2つ持つとかできるようになると良いですね。

ocn=言わずと知れた泣く子も黙るNTTグループ殿様だけど信頼度抜群何と言ってもNTTでも容量シェアがちょっと現実的ではない感じ。

iij=インターネットイニシアティブジャパン。日本で初めて商用プロバイダ事業を始めた栄光と信頼のiij。かつてダイアルアップの頃はiijと言えばその太いバックボーンで夢見る憧れのプロバイダでした。個人的信頼度と本体の技術力は高い(と思われる)です。

mineo=謎のisp、mvno。ミネオ?なんか怪しい(´Д` )…と調べるとお固い関西電力の子会社がやっているそうです。インフラを展開しているのならそのノウハウがあるだろう(回線はどこもドコモだけど)と言う事で候補になりました。iijとmvnoの双肩を担ってるイメージなので応援したいです。日本初のドコモとauが選べるmvnoです。

※dti=ここも昔からispを展開していて(後発ですが)、mars.dtiのアドレスを持っている人は昔からのユーザーと思います。すごい信頼してるんですが、mvnoに関してすったもんだがあったそうで。。今後動向を見守りたいです。

手順2・MVNOの決め方

1回線のみか、家族の回線全てで容量をシェアするかでもmvnoの会社が分れてきます。上でお伝えしたように家族割という概念はMVNOにはあまり無く、各社容量シェアプラン、複数SIMプランとなります。ざっくりした金額を下に表にしました。

この複数プランは名義をどうするかが重要ですので、転入先のMVNOで良くお確かめ下さい。MNP転入後に名義をまとめられない場合もあります。

とにかく会社によりバラバラ、色々プランあるので、解らなければ電話しちゃうのがてっとり早いです(除くiij(フリーダイアルじゃない)

そして初期費用についてのご注意も後半に書いてあります

iij mio ファミリーシェアプラン

複数枚のSIMを1人の契約で持ち、そのSIM内みんなで10Gの容量を使います。

ここは移動前にキャリア(ドコモ、au、SoftBank)で名義を1本に纏める必要があります。名義が別だと家族プランを選ぶ事ができません。移動後に名義変更も出来ません。

金額はSIMが1枚

¥3,260

2回線なら+¥700。3回線なら+¥1,400

その合計が毎月にかかる金額になります。2回線¥3,960、3回線なら¥4,660。

ocnモバイルone

解りにくいサイトの作りで挫折しました。複数MNPする場合、基本容量シェア代¥1,150が枚数分かかる、と言う理解です(違うかも)

基本の1枚目を3GBで契約した場合はその3GBの容量を追加したSIMで分け合います。最大5枚ですが、3GBでの利用はあまり現実的ではないかもしれません。

しかもここはお試しサインアップ(途中まで進めてみる事)も不可能です。契約の際下にありますパッケージのコードが必須となります。

mineo

マイネオ。1契約、複数のSIM(電話番号が複数:家族分)内で前月のパケット容量残のシェア可能です。MNP転入時には1回線目で新規に取得したeoIDなるもので2回線目も3回線目も新規状態(eo IDをお持ちの方から入り)で申し込みをします。(電話確認済み)

別名義ならそれぞれが新規にeoIDを取得するので迷わないと思います。

※パケットシェアは条件があります。

※複数回線割、家族割というのが設定されていて、毎月回線ごとに¥50割り引いてくれます。両方は適用されません

最大の問題はそれぞれの回線に初期費用¥3,240かかること。2回線なら¥6,480かかってしまうのです。回線で契約するため〜とのこと。この初期費用は1/3くらいには出来ますのでその対処方法も後述しています。

MVNO各社比較・複数回線シェアプラン有無と料金一覧表

ざっくり音声通話の料金を集めてみました(2016-05-05)シェアについてはwebページを見ても解らない、無い、探せない所は「×」としています。

シェア、複数SIMは条件が各社ありますのでご注意下さい。たぶんmineo以外は名義が別だとシェアする事ができません(名義が同一、その名義に対してSIM複数枚発行のイメージです)なので、MNP前に名義をどうするのかよくよくご注意下さい

※mineoは別名義でも同一住所か家族と証明できればシェアを組む事ができます。

※ocnモバイルoneはホームページ記載の解釈で書いています。

音声+3GB 音声+5GB シェア有無
SIM複数プラン名
SIM最大枚数
3契約の料金/容量
iij mio ¥1,600 6GB/
¥2,220

ファミリーシェア
新規3枚/最大10枚
¥4,660/10GB
mineo(Dプラン) ¥1,600 ¥2,280
パケットシェア
最大5枚
¥4,650/9GB
ocnモバイルone ¥1,800 ¥2,150
容量シェア
最大5枚
¥4,100/3GB
楽天モバイル 3.1GB/
¥1,600
¥2,150 ×
イオンモバイル 4GB/
¥1,580
6GB/
¥1,980

3回線セット
3枚
¥2,980/8GB
DTI SIM ¥1,490 ¥1,920 ×
BIGLOBE SIM ¥1,600 6GB/
¥2,150

シェアSIM
最大4枚
¥3,950/6GB

国内通話料:¥20/30秒(上記MVNO全て同じ)

毎月かかる料金は上の表の月額料金+実際の電話通話代(無料通話料はありません)です。なので、通話をせず、ネットを3GBで収めれば1人1,600円くらいで毎月iPhoneが持てちゃいます(厳密ではないですよ。消費税とかユニバーサル料金とかかかります。電話代は毎月何分くらい話しているかでざっくり金額出せます。電話通話料が多いのならばガラケーと2台持っちゃうのも手かもしれません。DTIはアプリ不使用(通常の電話アプリからかける電話)で5分間話し放題780円で追加できます)

*通話料金は30分定額や5分話し放題等色々整って来ています。

名義を纏める+auのポイントをその場で消化

どうにもMVNOは容量シェアをする場合名義が1つの方が良さそうなので、MNP転出前にauショップで名義を1本にまとめました。

auのカウンターに契約名義人みんなで行き、その日に完了です。必要なのは身分証明書纏める契約者本人の支払い方法に準じたクレジットカード銀行口座のキャッシュカードです。

そして、auポイントは商品の注文やwalletに登録しているなら携帯代金支払いに充てられます。

転出する予定の2回線ともau wallet等申し込みしていなかったので、支払いには充てられずにau wallet marketからその場で商品をポイントの範囲内で注文します。

ポイントで足りない分はその場でニコニコ現金払いできます。以下その詳細です。お店の方から渡されたauショップのiPadで色々選べました。送料もポイントで込みで検索できます。鍋とか餅とか。今回は消え物が良いなぁと言う事で、、

au point消化
au point消化

米とラーメン1つ(笑)324円の送料のカップスター。

37円不足したのでその場で現金払いしました。ショップでは送料込みのポイント数で検索できます。もう少しじっくり選びたい所でしたが、混んでるのでさくっと。もうひとつの番号ではポイント範囲内で鶏を注文。

10数年使って米貰ったようなもんですね(´Д` )

ネットから見る物とauショップのiPadで見る物は一部商品が違うらしいです(ショップ談)。なので、ポイント消化はauショップでやる方が良さげですよ。

名義を1本に纏め、ポイントも全て消化し、いよいよMNP番号の発行です。

転入先が決まったら

初期費用をパッケージで賄いましょう。

ocn、mineo、iij mio、他mvnoもamazonで格安で販売しているSIMパックや音声パック(本人確認が必須なのでSIMは後日発送されて来ます)があります。パックはヨドバシカメラなどの家電量販店でも販売しています。これが何かと言いますと、初期費用¥3,000がこの金額でOKになるものです。初期費用=パッケージのお代です。初期費用を買う、とお考え下さい。


これが今amazonで販売されているMVNOのSIMパッケージの一部です。iij、ocnなんて300円です。90%オフ。(2016-04-30 びっくり90円になってる。。。)この中にコードが書いてあり、契約時入力すると初期費用として充当されるのです。ocnモバイルoneはこのパッケージが必須です。

なので、そのまま3,000円払うより移転の時間に余裕を持ってパックを購入し、登録時に入力して下さい。データと音声が分れているところもあるのでパックを間違えないようご注意ください

iij mioのファミリーシェアならMNP回線が3回線あってもこのパックは1つで大丈夫です(名義を1本にまとめているので)。契約時に複数MNP番号とSIMを申し込む事ができます。

mineoは1回線毎にこのパックのコードが必要になります(2016-04-12現在)。3回線MNPならこのパックを3つ購入する必要があるのでご注意下さい(変更の可能性もあります、必ず購入前にmineoに確認してください。)

iij mioのパッケージ。ファミリーシェアなら1つで大丈夫です。名義が分かれているならそれぞれに必要になります。上下の値段の違いがありますが内容の違いはありません(が、購入時注意が変わっている可能性があります。読んでから注文して下さい。)

ocnモバイルoneのパッケージ。契約するなら必ずこのパッケージが必要になりますこのパッケージのコードが無いと契約登録を進める事が出来ません。家族対応に関してはサイトを見てもいまいち解らないのでocnに聞いて下さい。

mineoのパッケージ。1回線(1つの電話番号)に1つこのパックが必要です要注意。たとえ契約者が同一でも回線ごとに初期費用はかかります、と説明されました。

このパッケージを入手するか、お急ぎならば

http://mall.eonet.jp/ec/commodity/eosmile/Z103620?tag=shopcode_eosmile

こちらはmineoの親会社、ケイ・オプティコムの公式通販ページです。なんと¥1,080の初期費用で即日開通できます。ここからコードを申し込むとエントリーコードが記載されたメールが15:00までの購入で即日届くというものです。これを使って申し込みができます(たぶんコレが一番良いと思います)。そして、

mineo紹介URL

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=G5U8C0S1H2

mineo紹介ページです。使って下さい。ここから申し込むとAmazonギフト券が¥1,000分貰えますので更にお得です。上記Amazonのパッケージかメールのコード費用分Amazonギフト券でチャラになるって事です。安い(´Д` )¥。おまけに私も¥1,000のAmazonギフト券が貰えます。WIN-WINです。

全てに共通ですがSIMのサイズは登録時に選びます。この中にSIMが入っている訳ではありません。※iPhone SEはナノシムです。

その他のMVNOのSIMや通話パッケージはアマゾンのSIMコーナーここから探してみて初期費用より安いならパックを購入してから契約するとぐっとお安くなります。

パックは音声とデータが分かれているところもあるので購入前に必ず確認して下さい。MNPなら「音声ですよ。値段だけでデータを買ってしまうと音声で使えないのでくれぐれもご注意下さい。

※ものによりデータも通話も同一のパッケージになっている事もあります。パッケージの説明を良く読んで下さい。

いよいよMNP番号を発行してもらいます。

MNP番号発行と10年越え契約のau違約金

さて、MNP番号を発行してもらう為に電話をかけます。auショップでも出来たのですが名義の移行に時間がかかる為翌日に電話でやる事にしました。

※ちなみに全部で5回線の家族割りを組んでいました。auでは家族割りの主回線とか無いので残りの回線の家族割りは特に何もしなくても継続されます。今回5回線家族割のうち2回線をMNPし、残っている3回線は何もしなくても引き続き家族割適用されます。

※ドコモで家族割りの主回線だと手続きが変わるそうです。

auのページだと色々読ませられるので番号記します。
auのMNP申し込み番号(携帯・一般回線OK)一般電話からも携帯電話からも無料です。

  • 0077-75470

ドコモの携帯からMNP

  • 151
  • 0120-800-000

softbank

  • *5533
  • 0800-100-5533

です。

この番号はMNP専用番号です。話の中で引き止め機種代クーポンの話も出たのですがもう遅いいりません。違約金に充当、、と一応聞くも当然無理(´;ω;`)ですよね。

ちなみに2回線とも2年縛り(誰でも割)の終了は来年の8月。

ですが違約金は10年と1ヶ月を過ぎているので¥3,000でした。10年以上使ってても取るのね(´Д` )鬼畜。

これにMNP転出料¥2,000。合計税込¥5,400円で転出です。今後この縛りもなくなりもっと自由に携帯会社が選べると良いですね。

電話を切るとすぐにSMSでauから転出番号が来ました。これを持っていざMVNOと契約です。

転出期限は申し込んでから14日と決められています。ほとんどのMVNOが7日以上残っていないと契約が進められない(有効期限のプルダウンで日付が出ない)ので余裕を持って。でも翌月の料金が発生しないように注意しながらやる必要があります。

ちなみにパケット部分と携帯プラン部分は日割りになりません。なので月初にMNPだと大きな無駄になるので、余裕を持って契約を進める必要があります。

ここまで来れば後は次の会社との契約です。webから出来ますし、上記パックの中にアドレスや注意も書かれています。

iij mioの複数回線MNP

契約を進めると一度に3回線までその場(ブラウザの1画面)で

  1. 電話番号(1本目、2本目とSIMの追加で同一画面でできます。解りやすい。)
  2. MNP番号
  3. MNP番号有効期限

の入力画面が出て来て迷わずすんなり契約を進める事ができます。

mineo MNP複数回線

繰り返しになりますが、一度に複数回線の契約をする事は出来ません

  1. 1回線目を契約(電話番号/MNP番号/MNP有効期限)
  2. その1回線目で新規登録したeoIDを使いログインした状態
  3. 2回線目を契約(電話番号/MNP番号/MNP有効期限)
  4. 回線名義が同一でも身分証明書をそれぞれ送信する必要があります。2回線なら2回同じものを送ります。

それぞれに初期費用¥3,000がかかるのでパックは契約数揃えてから!

現在この契約したところでSIM到着待ちです。何処も7〜10日かかるとの事。以降追記して行きます。

mineoと契約、SIM到着

と言う訳でなんだかんだありながらも1回線毎に¥3,000の初期費用がかかるmineoに2回線新規MNPで申し込みをしました。amazon以外でもヨドバシとかで¥1,000くらいでパック売ってるので、それを用意しておけば安くて10%ポイントも溜まったのに。。SIMが届く時間が読めず間に合わなかったらどうしようかと、、、ケイ・オプティコムから申し込めば即日コードが届いて1回線1,000円。。。(´Д` )ここ大失敗。

mineo 2周年、3ヶ月800円引き(終了)

2016年6月1日(水)〜2016年7月31日(日)までにmineoを契約をすると800円×3ヶ月割引が。。。(´;ω;`)ひどい…ひどい…良い機会なので是非見当してみて下さいませませ。

mineo 6ヶ月800円引き(終了)

2016年9月1日(木)~2016年10月31日(月)までに新規mineoを契約をすると800円×6ヶ月割引。。。すげー。でもこういう新規乗換優遇キャリアぽいことはせず、既存の契約者にも割引適用しろよ(´Д` )

http://mineo.jp/campaign/cp_20160901_2/

※11月が楽しみですね。12ヶ月とか…

mineoはVISAデビットで契約可能です

色々な情報(出来た、出来ない)がありますが、mineoはスルガのVISAデビット(ANA Financial Pass Visaデビット)ですんなり契約通りました。

※iij mioはサイトで使用不可と明記されている通り契約画面のカード番号入力でVISAデビットは弾かれます。

mineo/VISAデビット引き落とし日

月末締め15日頃に請求書がマイページで見れるようになり、25日に実際の金額引き落としがかかりました(スルガのVISAデビット)

※引き落とし日の情報が無くて、どこも「カードの締め日云々」としか書かれておらず気持ち悪かったです。デビット発行会社にもよると思いますが参考にしてみて下さい。

iPhone SE申し込みからMNPまでの出来事

※iPhone7も同じ感じで出来ると思います。

  1. 4/7 シムフリーiPhone SE申し込み
  2. 4/11 au回線名義変更、1本にまとめる(この時はiijにするつもりだったので。。)
  3. 4/12 auへのMNP番号を電話で2回線申し込み、発行。MNP有効期限が4/26(この日までにiPhone SEが来ないとアウト(´Д` ))。
  4. 4/12 mineoと契約(仮契約状態です)
  5. 4/14 mineo契約手続き完了メール到着
  6. 4/15 mineoからSIMの発送メール到着
  7. 4/16 SIM到着
  8. 4/18 mineoから契約書到着
  9. 4/20 Appleから商品出荷完了のお知らせ(中国のクロネコヤマト・海外荷物受付(中国深セン)(・∀・)
  10. 4/21 クロネコヤマト海外発送/現在輸送中
  11. 4/22 iPhone SE値下げ明日到着確定
  12. 4/23 iPhone SE到着/MNP完了
  13. 4/26 値下げの差額返金電話、2時間待って繋がりました。
mineo SIMが届いた
mineo SIMが届いた

じゃん(・∀・)!早い!契約して4日でSIMが手元に届きました。ドコモプランにしました。auはしばらくいいかな、、と(変な所で3Gや1Xになる)。相手がauへ発信時の「プップップップッ」もちょっとしばらく良いかなと。(ドコモはいきなりプルルルルrrrr。SoftBankはプププ、プププですね。)

ドコモのピンクのSIMキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! とわっくわくで開けたら…

mineo MVNO 経費削減白SIM
mineo MVNO 経費削減白SIM

なにこの輝くばかりの純白のSIM(´Д` )

MVNOにはピンクのインク代も惜しいのかドコモめ(´Д` )(´Д` )

クロネコ便の中にはSIMと説明書の冊子のみで、今のままではどっちのSIMがどっちのSIMか解らず、mineoのチャットから問い合わせしてみました。トップページの右下に出て来ます。こんなの。

mineoチャットさん
mineoチャットさん

#このチャットが優れもの。あまり待たずに丁寧に回答して頂けます。mineoホームページから契約前にも相談できそうです。

「MNP2回線切り替えでSIMの下4桁の番号とありますが、どっちの番号と決まっておらず好きな方のSIMで良いんですか(・∀・)?」

と聞くとお答えは

SIMは対応の番号が決まっています。後日契約書が別便でいきます!そこに電話番号とSIMの番号が書いてあります♪。

との事(まあそうだよね(´Д` ))。なので郵便を待ちます(iPhone SEもまだ来る気配ないし)。

土日を挟み、月曜日契約書がポストに投函されていました。回線ごとに2通届いています。さっそく中を見てみるも、電話番号はあるもののSIMの番号は無い。。

あれまぁ、困ったな、、と言う事でもう一度mineoチャットから

「先日契約書にSIM番号が書いてあると言われて書面を見たのですが番号が書かれていません(´;ω;`)

とお問い合わせをすると(本当便利これ)

「ご心配をおかけしました。mineoマイページの【ご契約内容照会】の【ICCID/製造番号】がSIMの番号です」

とお答え頂き、早速マイページを確認したら手元のSIMと一致しました!(初めに言ってよ。。か、書面にSIMの番号書いておいてよ。。番号欄空欄だったよ。。)

マイページからsim番号
マイページからsim番号

同一名義複数回線なので油断するとわやくちゃになるので、情報を纏めて置いた方が無難です。名義違いなら名前が違う郵便が届きますが、私はiijのつもりで進めてしまったので同じ名前のSIMと契約書が届きこのざまです。

あとはiPhone SEが届くのを待つばかり。4/26(MNP番号有効期限)までに電話機本体が来ないと強制的に回線が切り替わり、今のau iPhone5sが使えない状態に。。(・∀・;)

無事に申し込み時の商品到着日の範囲内に到着しそうですさすが物流のプロティムクック

まあ、でも月¥1,700運用です。今月中にauから逃げられるのなら少々携帯が使えない時間があっても致し方ないと腹はくくりました。

#てか、MNP有効期限が短過ぎる。もうMNPで今のキャリアから出るんだから、1ヶ月くらいあればもう少し余裕持ってできるのに(´Д` )

デッドライン

日付 Apple au mineo
4/7 iPhone SE発注。7〜10営業日発送
4/11 処理中・2営業 回線名義を1つにまとめる・auポイント全利用(鶏・米・カップ麺)
4/12 処理中・3営業 MNP番号電話で取得
有効期限4/26
webから新規MNP契約
仮契約メール
4/13 処理中・4営業
4/14 処理中・5営業 手続き完了メール
4/15 処理中・6営業 SIMと契約書発送メール
4/16 ※土曜  ポイントで申し込んだ鶏が届く SIM到着(ヤマト)
4/17 ※日曜
4/18 処理中・7営業 契約書到着(郵便)
4/19 処理中・8営業  ポイントで申し込んだ米が届く
4/20 9営業・発送準備中
商品発送・荷物受付4/23お届け予定日
4/21 中国から発送されました。  ポイントで申し込んだカップ麺1つ届く
4/22 iPhone SE値下げされました
国内到着/明日配送確定しました。
4/23 到着しました!/webからMNP完了  auからMNP  mineoへMNP
4/24
4/25
4/26 この日までに来ないとアウト
差額返金対応受けれました。
MNP切替期限日 強制回線切替日

iPhone SE まさかの値下げ

いよいよ国内に到着し、配送日が確定しました。

ここでびっくりな事が起こりまして、なんとAppleが販売するSIMフリーiPhone全機種が値下げされました

14日以内なら差額分を受け取れるそうです。

価格設定、値下げ、および価格修正

Appleは、Apple Storeで展示される製品の価格をいつでも変更し、不注意で起こる価格表示の誤りを修正する権利を有するものとします。

Appleが、お客様が製品を受け取った日から14日以内にApple純正品の製品価格を減額した場合、お客様はご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店いただくか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から14日以内にAppleまでご連絡ください。

価格保護の対象は、特定の製品につき最大10台までに限られます。さらに、価格保護を申し出る場合は、製品を実際に所有しているか、所有していることを証明できる必要があります。

http://www.apple.com/jp/shop/browse/open/salespoliciesより引用

明日iPhone SEが遂に到着するので早速電話してみようと思います。ふふふふ(・∀・)ラッキー

※電話がまったく繋がりません!!

※2016-04-26 約2時間待って(1時間58分待って先方が出ました。)何の問題も無く差額返金の手続きができました。

iPhone SE到着、mineoへMNP完了

ずいぶん長くなってしまいましたが、無事にiPhone SE到着しました。

iPhone SE到着
iPhone SE到着

早速開封

iPhone SE箱
iPhone SE箱
iPhone SE シルバーとローズゴールド
iPhone SE シルバーとローズゴールド

いや、美しい。。ちいさいiPhone。

今までスペースグレーの5s、最後まで色(スペースグレイ好きでも新しいのを持った気がしないと)悩んで私はシルバーに。

iPhone SE シルバーとローズゴールドとiPhone5sスペースグレー
iPhone SE シルバーとローズゴールドとiPhone5sスペースグレー

5sは持ち部に手の痕がついてる。。落としたりバッテリーが膨らんだりしていましたが、故障もせず毎日ハードに動いてくれました。本当良い端末でした。SEにその任を譲ります。

iPhone SE ローズゴールド
iPhone SE ローズゴールド

iTunesの暗号化バックアップから復元をかけます。復元が終わり、繫いだままアプリが復元されるのを待ちます。
それも完了し、SEと5sの電源を落とし、mineoのマイページからMNP転入切り替えします。

#ページにはドコモへMNPの場合メールが来ると書かれたページと来ないと書かれたページの両方ありましたが、MNPのメールは来ませんでした。

1時間程待っててね、と書かれていましたので1時間待ちます。と、Macのメールに設定してあったauのezwebメールアカウントがエラーを吐き(ezwebアカウントが消去されたのでパスワードを聞かれます)移行が間もなく終わる事を知らせてくれます。

iPhone SEの電源を投入すると左上に輝くdocomo LTEの文字。アンテナピクトはさすがのバリ5。wifiに移るその瞬間に使われる謎の50MBのデータiMessage関連かな(´Д` )?

111へ電話をかけて回線確認をします。別の電話からiPhone SEに電話をかけ、ドコモの呼び出し音(いきなりプルルル)も確認。

MNP完了しました!

あとは実際使用してみないと何ともですね。。ずいぶん長くなりましたが、何かの参考になれば幸いです。

LINEアカウント移行の注意(旧端末から全てのデータが自動的に完全に削除されます)

LINEのアカウント移行はあの事件以来メールアドレスとパスワードが必須です。その後SMSでも数字認証が必要になります
移行してしまう(新しいiPhoneのLINEを開いてメールアドレス認証とSMS番号認証)と古い端末(5s)からは強制的に全データが全消去(逃げられません)され、何も見られない状態になります戻る事もできません
新端末にデータは来ているのですが、移行作業をしないと初期画面のまま進めません
移行後に旧端末でLINEを開くと初期の登録画面。トークも保存していなかった写真も全てがパーです。いくらゲスな事があったとはいえ、この有無を言わさぬ強制削除っぷりには目を見張る物がありました。なんか人の端末を勝手にいじられている気持ち悪さ(完全消去とかされちゃうのが)が残ります。

なので、バックアップ関連でトークを持って来られない場合(暗号化バックアップからiPhone > iPhoneならトーク履歴も含めて復元されます。)は、必要なものをスクリーンショットやLINE公式にあるテキスト書き出し、画像のカメラロールへの保存をしておかないと以前のやりとりの一切が全て消えてなくなります
前の端末からアプリを開いて思い出に浸る事も出来ません。もちろんSEの方にお友達やスタンプの購入情報は引き継がれます(新規登録したらダメですよこれ罠だよなと毎回思います。)

今回はiTunesの暗号化バックアップから復元ですのでトークも完全に復元されました。スタンプはひとつづつ落とす必要があります。それ以外復元に関しては特に問題は発生していません。この無慈悲で徹底的な旧端末のLINE完全削除っぷりは一度体験するのも良いかもしれません

LINEについて別記事を書きました。メールアドレスがキャリア(docomo,ezweb,softbank)のままでMNPしてしまい、しかもパスワードが解らない場合の対処法です。

mineo使用感

実際auから格安mineoへ移行しまして一番の懸念だった使用感を簡単に。

もう全然問題無しです!3GBの容量で契約しましたが、iPhoneアプリの「mineoスイッチ」なるもので手持ち容量を一切使わない低速モードスイッチひとつで簡単に即座に移行できます。高速通信をオフにするとまったく容量が減らない(ただし通信速度は遅い。)のでパケット容量に余裕を持たせて運用できます。低速モードでもブースト?バースト?とか言うデータのやり取りの初めだけ速いスピードが出ますのでほぼ用は足せてしまいます。

月末ヒヤヒヤしながらiPhone使うより自分でコントロールしている方が精神衛生に良い仕様です。

この低速モード、画像無しツイートやメッセージアプリからの送信、添付ファイルなしのメールの送受信も全然ストレスありません♪。お急ぎの時はこのスイッチを再びオンにすれば今までのauと何ら変わらない早さでデータの送受信が行えています。はじめ減る量がどのくらいか見当つかなかったのでビクビクしながら使っていましたが想像よりデータ使わないので月々3GBで楽勝そうです。パケットシェア(2回線の余りを翌月分け合える)もオンにしました。来月楽しみです。

mineoパケットシェアが強力

2回線をMNPした翌月の1日、パケット残を見るとこう。

mineoパケットシェア
mineoパケットシェア

じゃん(・∀・)。8GB使える!

それぞれ3GBの契約の回線の前月の残りががっつりと加算されて、基本の3GBに共通の先月の2回線の合計余りパケットが5GB追加されていて、8GB使える状態になっています。

2016-09-05追記:もちろん使い方にもよりますが、外で動画見ない、不要な通信をしないことをなんとなく考えていればパケットは余ります。特に低速モードにしなくても普通にauの時と同じ使い方をしていても(私は)パケット余りまくります。

とにかく動画は見ない動画のURLを踏んだらタスクキル(ホームボタン2度押しでアプリ画面を上にスワイプのアレです。)動画はwifi下でを心がけましょう。※なので最近のLINEの強制自動再生動画広告があり得ない程迷惑。あの会社のものは不買です。せめてタップでダウンロード/再生にしなさいよ(´Д` )

mineoは契約月日割りになります

キャリアのパケット通信代金は日割りにならない(ドコモ・au・SoftBank)ので、契約回線切替は月末ギリギリに行うと、翌月からのmvno通信量がかなり余裕を持って進められます

契約当月、ほとんど使っていなければそのぶん丸ごと翌月繰り越されます。繰り越し分からパケット消費して行くので毎月その繰り越し分で収まるように使って行くようにすると…永久繰り越し運用の完成です。

せこいですが、月末に上手くMNPできれば翌月のMVNOはほぼ請求が来ず、パケット容量は1ヶ月分がほぼ丸々繰り越されますので、キャリアから乗り換えてパケット運用方法を確認したり、「このアプリはパケット食うな」など十分検証出来ます。

月初にMNPを行ってしまうのが一番損です。。逆算しましょう。

mineo繋がり方

なんせ回線は天下のNTTドコモなのでまあ良く繋がること。通話も明瞭、文句無しです!もっと早くMNPしておけば良かった。。。

使い方にもよりますが、iPhone SE(こいつがもう最高の機種です。写真きれいバッテリー持つ軽い小さい動画もきれいLIVEフォト意外と使える)でMNPおすすめです。

※ちなみにINGRESSと言う現実の場所取りゲームがありまして、それが低速でどうなるか不安でしたが一切問題ありません(そもそもそんなに容量食わない)イングレスをしてる限り高速モードも低速モードも違いが解りません。そしてiPhone SE、GPSの掴みと精度が素晴らしい。神レベルです。更にドコモ回線だからか、マップに即座にポータルやリンクが出て来ます。auの時、アプリを再び開くと地図は表示されていてもなかなかポータルが出なかったのがiPhone SE + ドコモ回線だとほとんど瞬時に出て来ます(出ないときももちろんあります(´Д` )

※実際に使って何かあれば追記をして行きます(・∀・)

mineoのSIMで緊急速報受信できます

2016-05-16、関東で緊急速報が通知されました。

結論から言いますとmineoだろうがiij mioだろうがドコモの緊急速報エリアメール対応機種ならMVNOでも問題無く受信します。もちろんシムフリーのiPhone SE実機でも音声着信音、マナーモードでも最大音量で受信しました。

エリアメールは緊急地震速報や津波警報、災害・避難情報を、回線混雑の影響を受けずに受信します。iPhoneは事前の受信設定は不要です(デフォルトでオンになっています。自分でオフにした場合を除きます)

mineo緊急地震速報
mineo緊急地震速報

ドコモ回線のMVNOはドコモのエリアメールを受信します。詳細はドコモのエリアメールについて目を通しておくと良いかもしれません。

エリアメールについて

いきなり鳴るとびっくりします(そうでないと意味ないですよね)。ドコモが緊急速報通知イメージ音をYouTubeで公開しています。
万が一、その時が来ても慌てずに行動ができるように、その時にまずはこう行動しようと「こう鳴るんだ」イメージを持っておき、備えましょう。

緊急地震速報|サービス・機能|NTTドコモ

緊急速報メール|au

MNP方法のまとめ

SIMフリーiPhoneはAppleストアでのみ販売

Appleストア(実店舗)では発売後、店舗在庫が無い場合の予約は受け付けてくれません。他の家電店(ビックカメラやヨドバシカメラ、ケーズデンキなどなど)などでもSIMフリーiPhoneは販売していません。意外とここで「?」になるようです。

Web、実店舗のApple Storeから購入する以外新品のシムフリーiPhoneは買えません。そもそも「売っていません」。

新iPhoneは出たての時、店頭(Apple Store)ではなかなか手に入らないので、Appleストアアプリやwebサイトから直接iPhoneを購入します。
購入手続きを進めて行くと色や容量、支払い方法を選べます。とにかくAppleストアから購入するとそれが「SIMフリーiPhone」です(2016-05-17現在)。

Apple Storeアプリ。

https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id375380948?mt=8

またはウェブブラウザでApple Storeから購入します。SIMフリーiPhoneが確実に購入出来ます。

iPhone SE販売ページ

http://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-se

iPhone7/7Plus販売ページ

http://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-7

エントリーコードのパッケージは必ず事前に入手しましょう。

このエントリーコードが初期費用として充当されます。通常に行くと¥3,000かかるのでAmazon、ヨドバシやビック、mineoなら運営会社ケイ・オプティコムから直接入手してコードを手元に用意してから進めると安心です。

IIJmio パッケージ

OCN モバイル ONEパッケージ

mineo エントリーパッケージ

mineo運営本体(ケイ・オプティコム)から¥1,000で購入

MNP転出手続き

docomo、au、softbankでMNP転出手続きをします。転出番号の有効期限は14日。いつまでに完了しないといけないのか把握しておきましょう。

その気がなくても自分の2年自動更新詐欺契約は何月更新になるのか調べておくのも良いと思います。

MVNOと契約/SIMの到着を計算する

契約したMVNOの会社からのSIMが届かないと回線切替しても確認できません。MNPの場合はMVNOとの新規契約時、MNP番号の入力が必須です。7日の残りがないと受け付けてくれません。

開通の日を決め、そこから逆算して転出手続きするのが良いかなと思います。

MNP転入手続き

MVNOは契約してすぐに回線を切り替える必要はありません。MNP期限内に回線切り替えを行います。契約=その日が回線切替ではないのでご注意下さい。自分の好きなタイミングで切替出来ます。SIMが届かないとダメです。

希望の通信会社のサインアップをあらかじめ確認しておくとMNP期限が間際で間に合わないなどのトラブルが無いので安心です。事前に見ておく事をおススメします。今まで当たり前の事が出来なくなる事もあります。その件についてMVNOキャリアに文句を言うのは筋が違います。予め疑問点は潰してから進めるのが宜しいと思います。

ocnモバイルoneのページはこちら

iij mioのページはこちら

mineo(まいねお)のページはこちら

mineo新規、MNP転入契約ページ・Amazonギフト券¥1,000付き

※↑私にも¥1,000のAmazonギフト券がもらえます(・∀・)。

壁紙やカレンダーアイコンを追加しましょう

新しいiPhoneには新しい壁紙を。実はこのサイトは元々アイコンカレンダーや機種別壁紙を配布しているサイトなのです。

http://cal.hokkyokudesign.com

からお好みの物を見つけて、是非使ってみて下さい。ドックが消える壁紙を初めシンプルな物からコテコテのものまで多数取り揃えています。是非合わせてどうぞ。

#ちなみにこのページをホーム画面に追加するとカレンダーアイコンが出来上がります。

※それぞれのMVNOのサイトや他のサイトをくまなく見てもどうしても解らない、解りにくい事はガンガン電話して聞くべきです。ただし、安く提供してもらう為にも書いてある事や解る事に関してはできるだけ自力で調べて行きましょう。

MVNO問い合わせ先電話番号

mineoの電話番号はここです。

ocnの電話番号はここです。

iij mioの電話番号はここです。

このページの後によく読まれている関連記事です




hokkyokudesign

hokkyokudesign

iPhoneのホーム画面に置けるカレンダーアイコンを作っています。他にもオリジナルの壁紙も配布。
hokkyokudesign

投稿者:

hokkyokudesign

iPhoneのホーム画面に置けるカレンダーアイコンを作っています。他にもオリジナルの壁紙も配布。

「SIMフリーiPhone SEでauから格安SIMに複数回線MNPした話」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です